本文へスキップ

製造業新入社員研修

生産実務教育製造部門新入社員研修

厳しい経営環境が続く現代にあって、製造業には徹底的な合理化・効率化が要求され、日々改善に取り組んでいます。
当然、現場に配属される新入社員にも、十二分にその能力、意欲をもって仕事に取り組み、企業の発展に貢献していかなければなりません。
そのためには自己の仕事の役割、重要性、仕事のすすめ方について教育指導することが肝要です。
とくに生産部門関係の職場につかれる新入社員には、初期の段階で生産活動の仕組み、生産活動の概要、職場での心構え、態度等について、徹底的に教育しておく必要があります。
本講座では、生産部門における基本的必須事項を指導いたします。

モノづくりの心を生産活動の仕組み、生産性の向上、安全から学ぶ


開催日時

平成27年4月6日(月)午前9時30分−午後4時30分

研修会場

大阪府工業協会・研修室(大阪市中央区本町4‐2‐5本町セントラルビル)
地下鉄 【本町】駅 B番出口より徒歩1分

講  師

株式会社ウイズダムマネジメント 取締役 長谷川好宏 
有限会社マネジメント・ソリューション 代表取締役 大西 正規

受講費

17,280円 (消費税込)

申込み方法

下記 大阪府工業協会 へ直接お申し込みください。

研修プログラム

製造部門の目標と役割 1) よい製品をつくるための基本
2) 段取りと基本の徹底がよい製品をづくりの第一歩
3) 顧客が望む「ホンモノ」づくりを推進せよ
4) 現場主体の改善が強い製造業をつくる
2 5S活動の実践と徹底 1)儲かる工場は5Sを積極的に推進・実践している
2) 5Sの目的は「現場で失われている利益を取り戻す」こと
3) 5Sは4Sに「心」をプラスしたもの
4) 5Sの実践・成功のポイント
3 安く早くつくるために 1) 製造原価はどこで生まれているのか
2) ムダ・ムリ・ムラをなくすポイント
3) 利益を増やすコストダウンの進め方
4 安全に仕事をするために 1) 災害の発生しやすい「とき・ところ」
2) 災害の発生しやすい「現場の問題点」
3) 「整理・整頓・清掃」は安全の第一歩

主 催

公益社団法人大阪府工業協会 業務部
大阪市中央区南本町4−2−5 本町セントラルビル
TEL:06−6251−1138 FAX:06−6245−9926