本文へスキップ

人材育成支援コーチングは人を育て組織を強くする人材活性のツール

コーチング研修人間学に基づいた研修で組織を活性化します


研修のねらい


1.コーチである自分自身を知る

本セミナーは、管理職、監督、各リーダーとして、指導する立場の方に、優れたコーチング法を修得していただく研修です。
スポーツ界と同様にビジネスの世界でも上から目線の上司ではなく、部下の潜在能力を引き出す助けができるコーチが必要とされています。そのためには信頼関係を築くこと、コミュニケーションが必要です。
信頼される上司、リーダーとはどのような人でしょうか。
本研修では、自分を知ることから始めます。自己を理解し、自分らしいリーダーシップを発揮することでコミュニケーション能力が向上し、部下との信頼関係が深まります。
そのために人間学エニアグラムを用いて人の言動の動機となる9つのタイプから自己理解を深めます。

2.他者を知り相手の能力を引き出すコーチング

異なる個性を持つ人を理解し、個々にあったアプローチをすることは簡単なことではありません。その人を知るためにもエニアグラムをツールとして用います。9つのタイプが今まで理解しにくかった人の言動を解き明かし、その人の性格にあったアプローチでコーチングを行うことによって、部下の能力が引き出されます。
まず、相手を理解するように努め、その後で自分を理解してもらうようにすることです。 このエニアグラムの基本をワークショップ・セミナーとして実践的演習を通して学びます。

研修の特徴

講義とワークショップ(参加)型のセミナーです。講義だけではわからないことを作業を通して
 1.自分の見えていない内なる性格を知り、自己を受容します
 2.さらに他者の行動の動機となっていることを知り、他者を受容します
身体と心で体感することにより、より修得が高まります。
個人ではなく、職場の複数の人が学ぶことにより、効果が高められます。コーチング研修を通して職場のコミュニケーションが円滑になります。

研修の時間

1日(実質6時間)

研修の内容

基本的なコーチング研修の内容です。貴社のご要望に合わせて、他の研修と組み合わせることもできます。お問い合せください。
コミュニケーション・ツールに最適なエニアグラム 人間関係がなぜ難しいのか
エニアグラム人間学の構造
2 自分のパーソナリティ・タイプの発見 あなた自身を動かすパワー(力)の源を探る。
3 個人演習 課題から自分自身を探る作業をします。
4 グループ演習 タイプ別グループに分かれて意見を交換し合いながらさらに自分自身を探ります。
5 自己受容と他者受容 課題発表を通して、見えていなかった自分自身を知ることができます。
他のグループの発表を通して自分とは違う行動動機を知り、他者受容を深めます。
6 エニアグラムに基づいたコーチング法 タイプ別リーダーシップ法から、自分らしいリーダー像をえがきます。相手の無意識にある能力を引き出すタイプ別アプローチ法を学習します。

研修の諸条件

コーチング研修に関する諸条件をご確認ください。
研修要領 貴社が指定する日時・場所に講師を派遣してコーチング研修を実施します。
講  師 講師は日本エニアグラム学会が認定するファシリテータ資格取得者で、且つ中小企業コンサルティングを努めている者が務めます。
対象地域 全国の企業に講師が訪問いたします。(講師派遣型)
※一部の離島及び山間部等、交通機関の都合により訪問できない地域があります
対象企業 企業様の業種・業態及び企業規模等は問いません。
また、企業以外の組合、教育機関、団体様もご利用いただいております。
研修日 実施候補日を挙げていただき、弊社と打合せのうえ決定していただきます。
※研修は土曜・祝日も実施可能ですが追加料金2万円をいただきます。
研修時間 9:00〜20:00の中で貴社のご都合のよい時間を設定してください
定  員 20名〜30名の定員制です
充実した研修環境を整えるため定員制を採用しています。
費  用 15万円(税込) ※別途、講師の交通宿泊費が必要です。あわせてお見積いたします。
研修内容の変更は2〜5万円追加料金がかかります。
会  場 貴社内のスペースまたは公共貸会議室などを確保ください。作業台(テーブル)を9台ご用意ください。※会場費用はご負担ください
[必要な設備]
ホワイトボードもしくは黒板
[お貸しください]※ご用意可能であれば
・プロジェクター ・スクリーン
お見積り依頼方法 お見積り依頼書に必要事項をご記入のうえFAX送付ください。
コーチング研修のお見積依頼書はこちら(PDF)
申込前の確認事項 お申込前に別途確認事項をご覧いただき、同意のうえお申込みください。
お申込前の確認事項(PDF)

研修までの流れ

弊社ではコーチング研修の準備をされるご担当様のご負担をできるだけ少なくするように努めておりますが、次の事項についてお手続きとご準備にご協力ください。
見積依頼FAX コーチング研修の見積依頼書に必要事項をご記入のうえ、弊社宛にFAX送付してください。弊社より見積書を発行いたします。
研修日の調整 見積内容にご了承いただけましたら、電話またはメールにて弊社とコーチング研修日時を打合せのうえ決定していただきます。
研修申込み 研修日時が決まりましたら、弊社書式のコーチング研修の申込書をお渡しします。必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
研修料金の入金 お申込み後、弊社より請求書を送付いたしますので、研修日前日までに現金銀行振込にてご入金ください。 ※貴社支払い事情がある場合は研修申込の時点でご相談ください。
受講人数の確定 受講人数を確定してお知らせください。変更は可能ですが教材の準備の関係上なるべく10日前までには人数を確定してください。





仕事上の悩みで必ず上位に上がってくるのが上司との関係です。「仕事は好きだけど」「別に待遇に不満があるわけでもない」それなのに会社を辞めたいと考える人の多くは人間関係を問題に挙げています。
逆に上司も「最近の子は何を考えているのか分からない」「仕事にやる気がない」という不満を抱えているようです。
価値観も年齢も異なる人達が集まる職場では、コミュニケーションを取ることが難しいところです。
一昔前なら上司の命令に黙って従うことで済んでいましたが、現代社会ではそうはいきません。
今社会では、なでしこJAPANのように横目目線の上司が必要とされています。つまり、監督、コーチのような上司です。社員を育てる気持ちで接することが必要とされています。
しかし、人の性格はそう簡単には変えられません。そこで、自分らしいリーダーシップ力を発揮するために人間学エニアグラムをツールとして用います。性格を変えるのではなく、性格にあったリーダーシップ方法、コーチング法を見出します。
自分自身を知ることにより、、まわりの人達への理解も深まり、その人にあったアプローチ法も見出すことができるようになり、人間関係の改善へと結びついていきます。エニアグラムは奥が深い人間学です。