ウイズダムマネジメント トップページ
 

プロセスアプローチで生産性向上





    

  • 企業の経営モデルの全体の生産性向上は、どこから取り組めばよいのか、わかりにくい。全体を構成する「機能」としてプロセスに細分化します。    
  • 適切なプロセスの設定が必要で、プロセスが多ければ各プロセスの
    アウトプット ÷ インプット =増加マージン率
    を明確にし、各会社のプロセスをモニタリング(監視)し、解説する。


  • 品質マネジメント・システムのQMSは製品(product)・サービスが最高の状態にしていくこと。このためにも、プロセス・アプローチで各プロセスをモニタリングし、インプット・アウトプットの効率性をアップさせていきます。
  • QMSはプロセスの集合体です。従って、QMSを構成するプロセスを1つ1つ見直して、その仕組みが最適であるか、どうかチェックしています。



(C) Copyright Wisdom Management HASEGAWA yoshihiro All rights Reserved

株式会社
ウイズダムマネジメント
中小企業診断士 長谷川 好宏
ISOコンサルタント
元ISO審査機関の監査員
http://www.wisdom-mng.co.jp


組織を強くするのは
「人」です
人材 適職診断について

YG性格検査・適性検査の疑問にお答えします

人材の採用や育成に活用されています
人材の採用・育成に
活用されています